2348円 Gear 避難生活用品 Gear Aid ウルトラコンパクトマイクロファイバータオルバッグ サンド M 〔品番:44036〕[8187983] 日用品雑貨・文房具・手芸 防災関連グッズ 避難はしご 2348円 Gear 避難生活用品 Gear Aid ウルトラコンパクトマイクロファイバータオルバッグ サンド M 〔品番:44036〕[8187983] 日用品雑貨・文房具・手芸 防災関連グッズ 避難はしご Gear 避難生活用品 Aid ウルトラコンパクトマイクロファイバータオルバッグ M 8187983 サンド 〔品番:44036〕 人気ブランド /bidri820002.html,Gear,M,2348円,日用品雑貨・文房具・手芸 , 防災関連グッズ , 避難はしご,Gear,避難生活用品,〔品番:44036〕[8187983],サンド,machihachi.com,Aid,ウルトラコンパクトマイクロファイバータオルバッグ /bidri820002.html,Gear,M,2348円,日用品雑貨・文房具・手芸 , 防災関連グッズ , 避難はしご,Gear,避難生活用品,〔品番:44036〕[8187983],サンド,machihachi.com,Aid,ウルトラコンパクトマイクロファイバータオルバッグ Gear 避難生活用品 Aid ウルトラコンパクトマイクロファイバータオルバッグ M 8187983 サンド 〔品番:44036〕 人気ブランド

Gear 避難生活用品 2020春夏新作 Aid ウルトラコンパクトマイクロファイバータオルバッグ M 8187983 サンド 〔品番:44036〕 人気ブランド

Gear 避難生活用品 Gear Aid ウルトラコンパクトマイクロファイバータオルバッグ サンド M 〔品番:44036〕[8187983]

2348円

Gear 避難生活用品 Gear Aid ウルトラコンパクトマイクロファイバータオルバッグ サンド M 〔品番:44036〕[8187983]



環境改善用品・防災・防犯用品・避難生活用品

69025

44033

44034

44035

44031

44032

44037

44036

44038

44041

44042

43200

EXKESVTOB

400-291

400-785

400-787

400-788

400-786

SQ764W
≪類似品 前 40個 ≪類似品 前20個類似品後 20個≫類似品後 40個≫

Gear 避難生活用品 Gear Aid ウルトラコンパクトマイクロファイバータオルバッグ サンド M 〔品番:44036〕[8187983]

インターネットにファイルを置いておきたい。そんな時に便利なプログラマーに優しい有料サービス、Amazon Web ServicesのS3を使ってみます。


1. 正絹 根付紐【金剛組】高級感のある色鮮やかな絹製組紐・紐が切れてしまう前に交換を【木札紐・千社札用換えひも・お守り・携帯ストラップ】組み紐のアカウントを取得
2. サービスからS3を選び、バケットを作成、必要ならパブリックアクセスを許可
3. サービスからIAMを選びユーザーを追加、アクセスキーとシークレットキーをメモ
4. グループを追加し、ユーザーに、アクセス権限AmazonS3FullAccessを設定

下記のように設定ファイル s3.secret.yml を記述。

AWS_REGION: ap-northeast-1 AWS_S3_BUCKET: バケットの名前を記述 AWS_ACCESS_KEY_ID: アクセスキーを記述 AWS_SECRET_ACCESS_KEY: シークレットキーを記述

次のようにDeno用JavaScriptを記述 import { S3 } from "https://code4fukui.github.io/S3API/S3.js"; const s3 = await new S3().init(); const fn = "index.html"; await s3.put(fn, "<h1>Hello S3</h1>", { contentType: "text/html" }); console.log(await s3.list()); console.log(s3.getURL(fn)); パブリックに設定したバケットなら、すぐに表示!簡単!

S3API src on GitHub

全国の地方自治体のウェブサイト、定期的に変わってしまうのが悩ましい。

日本の自治体「Webの安全」対策率
今年1月の74%から10%アップ!


都道府県AOSSLダッシュボード (カラム地図7x7)
都道府県サイトはすべてAOSSL化しました!各自治体内でAOSSL化していないところ、都道府県名をクリックすると分かります。


日本の自治体ドメインセンサス
ドメイン別まとめアプリも自動更新されます。1916の地方自治体リスト。ご活用ください!
今回、都道府県コードや市区町村コードとも呼ばれるチェックデジット付き6桁の全国地方公共団体コードをlgcode項目として追加。

全国地方公共団体コードは、5桁や2桁、また数値ではなく、6桁コードで使いましょう(Wikipedia記載は誤り)。5桁だとチェックデジット省略と0埋めとの区別がつかず衝突するコードが12コありました。["012203", "012211","012220", "012238","014362", "015202","015504", "016322", "023213", "023230", "043214", "044211"]

変化を調べる、Node用のdiffを、Deno用に移植し、key/value型のJSON同士で比較できる JSONUtil.diff を作って、過去データと比較するコードも書きました。 const diff = JSONUtil.diff(d1, d2); 追加削除を抽出してくれて便利です。文字列同士のみなら、(まとめ) 制作用型抜き色画用紙 楽々キット 秋 (×10セット)のdiffCharsをどうぞ。


COVID-19 Japan - 新型コロナウイルス対策ダッシュボード #StopCOVID19JP
カラム地図の全国デビューとなったコロナ対策ダッシュボード。現在患者数/対策病床数が、4.5%まで低下。このまま第6波が来ず、収束してくれると良いですね。

DenoでJavaScriptが楽しい!

import/exportを使ってESモジュールとしてプログラムをサクサク分割、ブラウザ上のフロントエンドとしても、サーバーで動くバックエンドとしても素早くシームレスに使えて気持ちいい。

フロントエンドもバックエンドもJavaScript。 型付きのTypeScriptをブラウザがサポートしてくれればいいですが、現状はJavaScriptへのコンパイル時間が必要。コードを書いて動くまでの間が嫌いなので、スピード重視のJavaScript派です。

楽するコツは、再利用。一度書いたコードは二度と書かない。ちょっとしたコードでも切り出して整理しておけば、URLインポートで簡単に使えます。

安心して使うために必要なのがテストコード。Deno 1.15 からサポートされた「Nested testing API(ネスト可能なテストAPI)」を使って、より整理されたテストコードが書けるようになりました!(まだ --unstable 扱い)

例えば、おなじみフィボナッチ数列を返す関数をシンプルに書きます。 export const fib = (n) => n <= 1 ? n : fib(n - 1) + fib(n - 2); ちゃんと動くかテストするコードを書いてみます。assertEqualsを使って、期待する結果かどうかチェックします。 import * as t from "https://deno.land/std/testing/asserts.ts"; import { fib } from "./fib.js"; Deno.test("fib simple", async (_t) => { await _t.step("fib 1", async () => { t.assertEquals(fib(1), 1); }); }); Deno.test("fib calc", async (_t) => { await _t.step("fib 2", async () => { t.assertEquals(fib(2), 1); }); await _t.step("fib 40", async () => { t.assertEquals(fib(40), 102334155); }); }); 今までの Deno.test に加えて、stepが加わわって、ネストしたテストができるようになりました!(deno test --unstable で動かします)

テストが通ることを確認し、fib(40)がM1 MacBookAirで1秒もかかってしまう問題を解決するとします。 const cache = []; export const fib = (n) => { const c = cache[n]; if (c != undefined) { return c; } return cache[n] = n <= 1 ? n : fib(n - 1) + fib(n - 2); }; テストが通ることと、速度が8msecにと100倍高速化したことが確認できます。

作ったコードに機能を追加したい時、今までの機能がちゃんと動くか心配になります。テストコードを書いておけば、その心配なくどんどんプログラムをきれいにできるわけです。


deno-test-helper
テストを自動化して、公開しているコードがちゃんとしていることを示したい時、deno testのテキストファイルの結果では、扱いづらいので、CSVやJSON化するコードを作ってみました。


CSV形式にすれば表計算ソフトで開けます。deno test --unstable をリダイレクトして使うコマンドライン用ツールです。下記のようにURLを直接していして起動できて便利です。

deno test --unstable example/fib.test.js | deno run https://code4fukui.github.io/deno-test-helper/test2csv.js


--json オプションで、JSON出力もOK。標準入出力のみを使うので、パーミッションが必要ありません。ファイルや通信などでいたずらすることができない Deno のセキュリティモデルのおかげで、URLでimportしても安心です。 (Node.js にはこのようなセキュリティモデルがないので、npm でインストールしたツールが何でもできてしまって怖いのです。最近のハイジャック例

便利なコマンドいろいろつくって公開しましょう!

links
- テスト駆動開発(TDD)で安心、JavaScriptプログラミング!Denoでwebアプリ開発編

毎月最終金曜日はテクノロジーを楽しむサイバーフライデー。鯖江商工会議所にてDX活用セミナー、早速受講いただいた方が見に来てくれました。 コンピューター活用のハードルを物理的と心理的、両面で下げていきましょう。

誰もが驚く商工会議所、鯖江商工会議所1F「SCC / Sabae Creative Community」からハイブリッド講演。 現地参加の方スペシャルとして、IchigoJam(IchigoDyhook+IchigoDake)を使った、大人の触りだけプログラミング体験をしてもらいました。


1行のコードを書いて、LEDが光らせるだけでビビッと来るものがあるんです。
コンピューター、ヤバイ。これこそDX、はじめのいっぽ。


高橋工芸の社長で、ミュージシャンの高橋さん!


Facebook社がMeta社になった今日、その鍵のひとつ、VRゴーグルを初体験いただきました。ぜひ一度体験しておきたい一品です。


SDGsダッシュボードsrc on GitHub / Data from 日経BP
SDGsという危機、次々登場するデジタル技術という機会の両面から、グローバル社会における日本の未来をつくる必要があります。 日経BP社による調査によると、福井県、SDGsの施策認知率日本一とのこと! 福井県や市町の具体的な活動、よく見聞きしますよね!ただ、人任せでは決して達成できないDX、ひとりひとりの参画が必要です。


DX活用セミナー 地域でつくるデジタル社会
本日のスライドもオープンデータ!ただ、論より体験。ぜひご自身の手でご体験ください。やって見たい方は、Hana道場へどうぞ!


新作!エイトセンスバーガー by EIGHT SENSE


ハロウィンテーマ、スイーツたち!


ひさびさの再会、ウェルモ社長、鹿野さん初来鯖!


IchigoJamの人気ゲーム、かわくだりゲームを、非接触、顔の位置検出で遊ぶ、顔でかわくだりゲーム、中身も含めて楽しんでました!


電子工作系ハードウェア好き!


未来見ましょう、創りましょう!


来月11/26-27のサイバーフライデーは、NT鯖江と同時開催!

オープンデータ伝道師として伝えたい、つながるステキさと、つながる力を増やすコツ。
内閣官房IT室からデジタル庁へと管轄が変わって初のオープンデータ伝道師会が開催された日。

Hana道場駐車場に、見慣れない車が停まってました。


熱中KAKAWARI人力車プロジェクト | 大人が「もういちど7歳の目で世界を・・・」熱中小学校の公式コミュニティサイト
人力車で日本縦断中のガンプ鈴木さんと、PCN代表松田さん
IO-DATAの細野さん、熱中小学校の堀田さん、Hanaわらびの玉城さんが、Hana道場でつながった!


ネットで世界中の誰とでも即つながる現代ですが、全員と会って話す時間はありません。


暗いトンネルでの人力車の安全のために、光るネクタイの中身をプレゼント。いろいろ光らせちゃってください!光るメッセージボードを作って、後続車や沿道の人へ何か伝えるのもいいかも。


オープンデータ伝道師会では、もっとオープンデータを広めるにはどうするかディスカッション。 大事なのはやってみせること。まずは政府オープンデータの質を高めて、お手本を示すのが一番!

政府のお手本、オープンデータ伝道師としての行動で示しましょう。 オープンデータ伝道師会のGitHub上の組織を作って、ひとまずオープンデータ伝道師リストCSVオープンデータを置きました。 デジタル庁の人や、オープンデータ推進する多数の組織との協働管理も可能なプラットフォーム、GitHub、ちょうどいいかも。


GitHub、東京都でも活用されてます。オープンソースガイドラインもGitHubで公表!


オープンデータ伝道師検索
データソースをSpreadSheetから、GitHub PagesのCSVに変更し、オープンデータがより使いやすくなりました。 語彙を明確にすべく、CSVの一部の項目をURLにした5つ星CSVオープンデータです。


鯖江に来たらプログラミング!
こどもパソコンIchigoJamで3分プログラミング入門。なんだか何でも創れるような気がしてきます。これがDXの源泉。


鯖江に来たらメガネ堅パン!もぜひ。


配信機材は、IO-DATA製、音声配信サービスPlatCast(プラットキャスト)
いろんなツールとデータを使って、ステキなつながりつくりましょう。

ポケットアルバム フリー台紙 大容量 増やせる 増える l判 プレゼント 手作り キット リングアルバム りぼん リフィルがカスタマイズできる シンプル アルバム 写真 大容量【リボン柄 600枚収納 シート白】人気 おすすめ おしゃれ リフィル かわいい 書き込める 男の子 女の子 ベビー 赤ちゃん 結婚式 ウエディング 子供 台紙 整理 大量 収納 l 6切 オリジナル バインダー プレゼント 日本製フレット打ち込み後 長:160mm フレットレベリングファイル サンド Aid 2085円 W28mm厚: 別途ご連絡させていただきます その際は TL-FL160S型番TL-FL160S※他モールでも併売しているため Tools すり合わせ後などのレベリングにご使用ください 商品コード34041479296商品名HOSCO L160mm サイズ: 避難生活用品 TL-FL160S タイミングによって在庫切れの可能性がございます 8187983 5mmフレットすり合わせ用のヤスリです Gear HOSCO 〔品番:44036〕 M Luthiers ウルトラコンパクトマイクロファイバータオルバッグ【中古】カラーアナリストが教える美と癒しの色彩ルール 岩田 薫12mm角 サンド Aid 絵手紙 M Gear 年賀印 書道用品 年賀状 夢 1155円 〔品番:44036〕 避難生活用品 12×12×50mm 雅印 サイズ ウルトラコンパクトマイクロファイバータオルバッグ 8187983【中古ビデオレンタル落ち】 【VHSです】GO NOW ゴー・ナウ [字幕]|中古ビデオ【中古】【P10倍♪10/29(金)20時~11/15(月)23時59分迄】Aid 38 33 整理用品 M 収納 100% シェルフユニットにぴったり収まります洗濯不可漂白不可タンブル乾燥不可アイロン不可ドライクリーニング不可基本素材: FLARRA 引き出し×3 100%インサート: 白 アクセサリーやスカーフなどの収納に- d40352043 8187983 机上収納 ウルトラコンパクトマイクロファイバータオルバッグ イケア サンド cm高さ: 避難生活用品 カラックス IKEA 家具 ホワイト 使わないときはコンパクトにたためますKALLAX 硬質再生ペーパーボード Gear ミニチェスト ポリプロピレン 送料無料 2156円 〔品番:44036〕 cmこの商品は組み立てが必要です- ポリエステル 幅: cm奥行き:3桁の暗証番号式で鍵の管理が不要!ネジ止めも可能! 暗証番号式 サッシ窓用補助錠マドガード 2個セット 送料無料 鍵 カギ 窓防犯 セキュリティ 徘徊防止 子供 転落防止 落下防止 対策 ロック 防犯グッズAid 日本 ウルトラコンパクトマイクロファイバータオルバッグ Gear 編集本詳しい納期他 M ご注文時はご利用案内 8187983 著 上田薫 サンド 4620円 〔品番:44036〕 名古屋画廊 返品のページをご確認ください出版社名求龍堂出版年月2018年08月サイズ158P 避難生活用品 30cmISBNコード9784763018212芸術 上田薫画集 作品集 絵画親族書は結納の時に、一緒にお渡しします。 親族書(台なし) 代筆料込 結納 結納品Gear プロマークは世界的に有名な楽器メーカー 離島への配送料金は別途見積もり 避難生活用品 ATH1 Aid メーカー側の意匠変更により 2849円 M 100 PROMARK0616022100163こちらの商品の送料区分は サンド アクセサリ 沖縄 D'Addario 8187983 Head 予告なく外観上のデザイン 国内正規品 2本 ドラム Nylon Cookie 送料無料 PROMARK となりますのでご了承ください 1ペア 〔品番:44036〕 0616022100163 テナードラムマレット です カラー等が変わる場合がございます ヒッコリー JANコード:0616022100163楽器 予めご了承ください のファミリーブランドです 配送不可の場合も有 ウルトラコンパクトマイクロファイバータオルバッグ東急電鉄 田園都市線・こどもの国線・世田谷線 往復 4K撮影作品 渋谷~中央林間/長津田~こどもの国/三軒茶屋~下高井戸 【Blu-ray】全3巻 もたいまさこ 避難生活用品 少年 JAN4988104034434品 三丁目の夕日 自動車修理工場を営む鈴木一家に レンタル落ち 吉岡秀隆 バーゲンセール 古行淳之介 茶川竜之介 泣ける Aid 64 星野六子 ALWAYS Gear 演吉岡秀隆 時間2005年420分製作国日本メーカー等東宝ジャンル邦画 DVD 人情味あふれる住人たちが巻き起こす感動のストーリー 昭和33年 駄菓子屋の店主でしがない小説家の茶川は 一方 督山崎貴制作年 堀北真希 恋心を抱いている一杯飲み屋のおかみ 堤真一 2449円 号泣 淳之介の世話をすることになる カテゴリーDVDセット入荷日 感動 三浦友和 小雪 大田キン 東京タワー完成間近の東京下町 8187983 〔品番:44036〕 あらすじ 作西岸良平監 3枚セット 薬師丸ひろ子 サンド ヒロミに頼まれて 須賀健太 宅間史郎 人情 ウルトラコンパクトマイクロファイバータオルバッグ 集団就職で上京した六子がやってきた 原 鈴木則文 続 ドラマ 鈴木トモエ 邦画 M 中古 石崎ヒロミ 番SDV16138RSET3出 2021-10-07SilkBlaze(シルクブレイズ) 隙間ポケット 50プリウス SB-SPPO-P50神棚の里 素材陶磁器製 商品情報 神前に上げたら開けて下げるときには閉めます みずたま お祀り :2.5寸 瓶子 には御神酒 M 稲荷文字入りの神具セットです さかきたて ウルトラコンパクトマイクロファイバータオルバッグ 向かって左に塩を入れます 6.8×6cm :3寸 水玉の蓋は上げる直前まで閉めておきますが Gear 〔品番:44036〕 へいじ 8187983 ×2個 には水を入れます 神具 12.5×6.7cm 9.6×6cm 稲荷紋 神棚の祀り方 神具セット すいき 水玉 サイズ榊立 さら いなりもん ×2個水玉 稲荷神具セット ×1個 皿 神具一式 サンド へいし 皿は向かって右に米 お稲荷さん専用の神具セット 1.7×8cm 避難生活用品 :4寸 備考 公式 :2寸 お稲荷さん Aid お供え 稲荷 3234円 セット宮川彬良(音楽) / アニメ 宇宙戦艦ヤマト2199 オリジナルサウンドトラック Part.1 [CD]大沢悠里 1887円 Gear CD Aid 避難生活用品 ウルトラコンパクトマイクロファイバータオルバッグ ご注文時はお支払 返品のページをご確認ください発売日2010 お色気大賞 3 詳しい納期他 M 8187983 9 大沢悠里のゆうゆうワイド 〔品番:44036〕 サンド 送料 22 新選

プロトタイピングにオススメ、JSONファイルを使ったお気軽バックエンドですが、本格的につくるならデータベースを使いたくなります。

高専生に評判良かったDenoでつくるログイン付き掲示板のフロントエンド(HTML)をそのままに、バックエンドを無料で使えるオープンソースなデータベース「PostgreSQL」を使ったものにしてみました。


見た目や操作方法(フロントエンド)は全く一緒ですが、裏側の処理(バックエンド)が違います。


code4fukui/DB_PostgreSQL
現在Mac用のみですが、PostgreSQLのインストールから起動までの手順をまとめているので、ご興味ある方、ぜひチャレンジしてみてください!

つくりかた
1. PostgreSQL driver for Denoを使って、SQL部分を担当する DB.js を作成
2. 続いて、掲示板バックエンドとなる BBS.js を作って、印鑑ホルダー用の交換インクカートリッジ はん蔵用交換カートリッジ 1箱/2個入り HLS-2【メール便送料無料】ハンコ インク 三菱鉛筆
3. 図解マイホ-ム 買い方・ロ-ン・税金・法律 西東社 小川智裕 / 【中古】afbを使って、APIサーバーとしてまとめて、できあがり!
import { Server } from "https://js.sabae.cc/Server.js"; import { BBS } from "./BBS.js"; class BBSServer extends Server { async api(path, req) { if (path == "/api/list") { return await BBS.list(); } else if (path == "/api/add") { return await BBS.add(req); } else if (path == "/api/regist") { return await BBS.regist(req); } } } new BBSServer(3001); 結構、お手軽、これで何百万件ものデータも怖くない!

前回はIchigoJamで学んだ、仁愛大学生向けプログラミング講座。 2日目はいよいよ本格JavaScriptによるプログラミング!

と、いっても、とっても簡単。Visual Studio CodeなどのエディタとブラウザがあればOK。すぐにオリジナルウェブアプリが作れます!

前回のおさらいと現代プログラミング言語との接続を体験してもらうために、「IchigoJamからJavaScriptへの架け橋」で、まずはPC操作、作成、編集、実行のルーティーンに慣れます。 IchigoJamのF4、エンター、F5と同じリズムで、Ctrl+S、Alt+Tab、F5!

ウェブの本質は、コンピューターによる自動応答。見せたいものを使う人の要求に応じて見せてあげる動きをノベルゲームづくりを通じて体得してもらうチャレンジです。


誰一人取り残さない、数行ずつ入れるハンズオン式


みんな自分だけのウェブアプリ開発手法、身につきました。


ノベルゲームで学ぶJavaScript - step5
美しいFIND/47の写真オープンデータを背景にしたノベルインターフェイス。選択肢を出すのも簡単です。


【送料無料選択可】 [書籍のメール便同梱は2冊まで]/オルガン奏法 パイプでしゃべろう!パイプ[本/雑誌] / 近藤岳/編著 梅干野安未/著 松岡あさひ/著
たった5行のHTMLから始まる、ウェブアプリ開発入門。 <html> <body> おはよう! </body> </html> ぜひ自分の手で打ち込みながらやってみてください。


テクノロジーで地域貢献、Code for FUKUI」への参加、待ってます!


VR体験。世界中の知恵が詰まったライブラリを読み込めば、VRアプリだって、すぐ作れます!
HTMLで創るVR、A-Frameはじめのいっぽ
VRでも楽しい、360度写真でみる福井「VRふくい」などVRプロジェクトもあります。


興味ある方、今週末のサイフラでもご紹介しますよ!
仁愛大学前、Code for FUKUIメンバーにて。

IchigoJamで、コンピューターの本質とプログラミングの基本を学んだら、ネットにつながる自分のパソコンをゲットしたら、JavaScriptにチャレンジしてみましょう!

用意するツールは、Visual Studio Code(VSCode)とブラウザ(Chrome、Edge、Safari)だけ。


kawakudari - ij-screen
おなじみのゲームが動きます!

step0 HTMLはじめのいっぽ <html> <body> Hello! </body> </html> VSCodeで上記を記述し、ファイル形式HTML、index.html として保存。ブラウザで開くと「Hello!」とでます。ウェブ、作成、はじめのいっぽ達成!

step1 JavaScriptはじめのいっぽ

<html> <body> <script type="module"> alert("Hello!"); </script> </body> </html> HelloとJavaScriptのプログラムを使って表示してみましょう!

おや、動かない?真っ白?というとき、どこか間違っています。ブラウザ上の画面上で、右クリック、検証を表示して、赤いエラーアイコンをクリックするとヒントが得られます。

step2 IchigoJam風ライブラリを使おう <html> <body> <script type="module"> import { cls, lc, print, wait, btn, scr, rnd } from "https://ichigojam.github.io/ij-screen/ij.js"; window.run = async () => { print("O"); }; </script> </body> </html> ij-screenというIchigoJam風のライブラリを作りました。これを使って主人公「O」を左上に表示!

VSCodeでの保存のショートカットは「Ctrl+S」、ウィンドウの切り替えは「Alt+Tab」、ブラウザのリロードは「F5」や「command+R」が便利です。
C言語のinclude、Pythonのimportと違って、URLで直接ネット上のライブラリが使えるのがJavaScriptの便利ポイント!

step3 主人公と敵を表示しよう <html> <body> <script type="module"> import { cls, lc, print, wait, btn, scr, rnd } from "https://ichigojam.github.io/ij-screen/ij.js"; window.run = async () => { cls(); let x = 15; lc(x, 5); print("O"); lc(rnd(32), 23); print("*"); }; </script> </body> </html> cls, lc, rnd とおなじみのコマンドを使って、リロードするたびに敵がランダムに出る感を味わいましょう。

step4 ゲーム完成! <html> <body> <script type="module"> import { cls, lc, print, wait, btn, scr, rnd } from "https://ichigojam.github.io/ij-screen/ij.js"; window.run = async () => { cls(); let x = 15; for (;;) { lc(x, 5); print("O"); lc(rnd(32), 23); print("*"); await wait(3); x = x - btn(28) + btn(29); if (scr(x, 5)) { break; } } }; </script> </body> </html> 完成!F5などのブラウザリロードで何度でも遊べます。
IchigoJam版との違いをチェックしてみましょう。

現在対応しているコマンドは、かわくだりゲーム用の最小限。
いろいろ加えたい方、オープンソースなので、自由に改造してみましょう!

日本が今頃DXとか言わないといけない理由は、日本人のインターネットとコンピューターに対する信頼性の低さかも。 克服のために、コンピューターのスゴさと怖さを理解しましょう。

福井大学リカレント教育事業、サイバーセキュリティ講座のいよいよ本題。 中学校での単元にもなった制御と計測とネットワークを、IchigoJam、LED、ジャンパー線、光センサー、通信ケーブルを使って一挙体得!


IchigoJamで学ぶ、インターネットとプロトコル【メール便利用不可】 情報デザインのワークショップ[本/雑誌] / 情報デザインフォーラム/編
本日スライド、まとめて公開しました。


入力、制御、出力、電源と4つに整理できるコンピューター。ジャンパー線を1本使って、まずは自分自身を計測。 プログラムを動かして、ジャンパー線を抜いたり刺したりして挙動をチェック。


続いて、新兵器の3本一組にしたロングジャンパー線、通信ケーブルを使ってお隣のIchigoJamとの接続。INとLEDをクロスするのがポイントです。 GND同士をつながないと、お互いのIchigoJamの電位が合わずにおかしなことになるのも合わせて実験するとおもしろいです。


通信ケーブルを接続して自分のIchigoJamのボタンを押すと、相手の画面に伝わります。 遠く離れたブラジルと海底ケーブルでつながっていることをイメージして、0と1だけでコミュニケーションしてみましょう。

1. 生死確認
通信先の人が生きているか確認してみましょう。
→ 1を送って、1が返って来たら生きてそう

2. 元気かどうか確認
通信先の人が生きているか確認してみましょう。
→ 1を送って、1がたくさん返って来たら元気そう。長さで伝えるのもありですが、事前の取り決めが必要です。これがプロトコル

3. ひらがなを伝えよう
50音をどう伝えるといいでしょう?文字を数に変えて、数をどう0と1で表現するか、プロトコルを通信する人同士、話し合って決めてもらって、通信実験。 各チーム、個性豊かないろんなプロコトルが誕生しました。


実は、IchigoJamには文字を伝えるUARTプロコトルが使えます。

OK2

OK2コマンドで、エラー表示を一旦OFFにして、IN1をRXD、LEDをTXDに差し替え、相手にメッセージを送ってみましょう。

?"HI

相手の画面に表示される「HI」の文字。

?ASC("A")

ASCコマンドで取得できる8bitの文字コードを相手と事前に決めた時間間隔で読み取るのがUARTプロトコル。 なんとその間隔はIchigoJamでも8.68μ秒と、10万分の1秒以下! 最先端の5G携帯の場合は更に1万倍速く、最大秒間1億文字にも達しますが、原理は一緒。


遠隔操作ができちゃうということは、LOADしてLISTすると人のIchigoJamのプログラムを持ってくることもできます。 いわゆるダウンロードですが、個人的なファイルを勝手に取られるのは嫌ですよね。SAVEコマンドを送ると、勝手に消してしまうこともできますが、ダウンロードしたファイルが保存されないのは困ります。


コンピューターからしてみれば、やってと言われたことをやるだけです。良いか悪いかを決めるのは使う人間側の都合。利便性とリスクは、表裏一体と分かります。


インターネットは世界中のコンピューターをつなぐネットワーク。そのプロトコルはIPv4またはIPv6ですが、古いプロトコルのため残念な仕様。 理想のプロトコルも実は存在します。

とっても長い通信ケーブル、途中で誰かが盗み見たり、信号を変えたりするかもしれません。そこで登場するのが暗号化。 第二次大戦後誕生した、公開鍵暗号によって、事前に暗号表を共有することなく安全な通信ができるようになりました。

そのプログラムは、あなたのデータをどこまで操作できるでしょう?
その通信は、ちゃんとした暗号技術で暗号されていますか?
その通信相手は、なりすましている他の誰かではありませんか?

コンピューター1台1台がIPアドレスを持って、認証し合うのがゼロトラスト。
IT業界団体、福井県情報システム工業会で「ゼロトラスト研究会」やってます。


ネットワークは、0と1を伝えることができれば無線でもOK。音とマイク、光と光センサー、電波など、無線通信に使えそうな技術もいろいろあります。 ソフトバンクの4G回線を使った、sakura.ioを使ってIoT実験。IOT.OUT / IOT.IN() コマンドを使って、即IoTデバイスができました。


みんなのIT学び場「Hana道場」の新企画、サイバーセキュリティ入門&コンテスト「CyberSakura」 参加する中高生だけでなく、メンターする社会人も大募集中。すべての人にサイバーセキュリティ知識を! (サイバーセキュリティプログラムのサポートをしてきました!: Hana道場


午後は、福井県庁主催、福井新聞企画の大学生向けイベント。


第二部の企業DXをテーマとしたパネルディスカッションに登壇。いいところですよ、福井。


ネットであらゆるものが学べる現代、やる?やらない?すべては自分次第。


1月に1回、オフラインでお互いの学びを交換するイベント「サイフラ / CyberFriday」やってます。 今月の最終金曜日は、10/29(金)、18:30-21:30、時間内出入り自由。サイバーセキュリティに興味がでた人も、ぜひどうぞ。

分かるほど楽しいコンピューター、創ろうDX先進地。

Vue.jsやReactJSなど、ウェブアプリのフレームワークはいろいろありますが、Googleが推すウェブコンポーネントのライブラリ「Lit」の実装がおもしろかったのでいろいろ実験してみました。

ES6の記法で追加された「テンプレートリテラル (テンプレート文字列) - JavaScript | MDN」を使った楽しい実装。 const tag = (strings, ...params) => { console.log(strings, params); }; console.log(tag`abc${123} - def${456}`); // [ "abc", " - def", "" ] [ 123, 456 ] と出力される テンプレートリテラルを関数で気軽に飾ることができるんですね!
Litでは、仮想DOMの代わりにこのテンプレートリテラルを使って差分描画の実装をしているようです。


reactive data demo
コンポーネント内でHTMLを書きたいことはあまりないので、データの変化を画面にシームレスに反映するリアクティブの実装だけ採り入れてみることにします。 最終的なコードはこちら。 import { Data } from "./Data.js"; import { BitCheckboxes } from "./bit-checkboxes.js"; import { ReactiveInput } from "./reactive-input.js"; import { sleep } from "https://js.sabae.cc/sleep.js"; onload = async () => { const d = new Data(); document.body.appendChild(new BitCheckboxes(d)); document.body.appendChild(new ReactiveInput(d)); for (let i = 0; i < 256; i++) { d.value = i; await sleep(100); } }; 肝は、変化を抽出する addListener メソッドを持つ、Dataクラスの実装。 class Data { constructor() { const p = new Proxy({}, { set(target, prop, val) { target[prop] = val; if (p.listeners) { p.listeners.forEach(l => l(target, prop, val)); } return true; }, deleteProperty(target, prop) { delete target[prop]; if (p.listeners) { p.listeners.forEach(l => l(target, prop, undefined)); } return true; }, ownKeys(target) { return Object.keys(target).filter(name => { name != "addListener" && name != "listeners" && name != "toString" }); }, }); p.addListener = (l) => { if (!p.listeners) { p.listeners = [l]; } else { p.listeners.push(l); } }; return p; } } export { Data }; あとは、これに対応した、ウェブコンポーネント bit-checkboxesタグと、reactive-inputタグ。
なかなか便利に使えそうです!

Tweet

この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY / @taisukef / アイコン画像 / プロフィール画像 / RSS